aozora 猫軍団との楽しい日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 緊急SOS!ペルシャ100匹助けて

<<   作成日時 : 2008/06/30 18:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


緊急SOS!ペルシャ100匹助けて


東京江東区にて

都内の一般家庭で避妊去勢手術をせず、放置した結果。
2年で30匹から100匹以上に増えてしまった
ペルシャ猫たちです。

画像


ボランティアさんが保護・去勢避妊手術を進めていますが
家の中でたくさんの猫がぎゅうぎゅうに生活している状態。
衛生状態も良いとはいえず、
お手伝い・支援など緊急を要しているようです。

【下記、LIFE CATSさんの記事内容を転記させていただきました】

たった2年で30匹から100匹以上に増えてしまった飼い猫たちです。
初めてこの家に入ってびっくりしました。
都心のマンションでこの猫たちは飼い殺し状態になっています。
もちろん名前もつけられていなく、飼い主は性別も年齢も把握していません。
飼い主は立派な動物管理法違反です。
でもそれを今責めても仕方ありません。
現にこの子達は生きているのだから!

ことも発端はある個人ボランティアの方に私の知り合いが困っているの、と相談がありました。
そのボラさんが私に話した翌日に飼い主がボラさんの元に現れました。
そこに私はまたまたいただけですが、話しではわからなかったので、
渋る飼い主を説得して自宅まで行きました。
そこであまりにもひどい状態で言葉を失いました。
多頭飼い崩壊や動物プロダクションのずさんな飼育、など
色々な場面を見てきましたが、こんな光景は初めてでした。

まるで地獄絵そのもの。

数日眠れませんでした。
隣区のNPO団体や地元ボランティアに相談しても、
野良猫ではないので対応できない、とのことでした。
なかには獣医を紹介するから全部処分するようにと
指示したところもあったようです。
これが飼い猫!野良猫の方がよっぽど幸せです。
行きたいとこに行けるのだから...
この子達は不潔な飼い主宅しかありません。

飼い主宅の管理組合では、退去か処分のどちらかを
選択するよう告知すると言っているようです。
これだけの猫を抱えての引っ越しは不可能です。
あとは処分しか選択はありません。

じゃこの子達は処分されるために生まれてきたの?

私は個人でどこの組織にも所属していません。
現在はのらねこ墨田さんのみ協力してくれています。
私一人の力ではどうにもならなく、
皆様のご協力をお願いしたくこのブログを作りました。
この猫たち100匹を助けて!
よってLIFECATS100を起ち上げました。
どうか皆様のご支援、ご協力のもとこの子達を助けて下さい。

詳細はこちらで→LI F CATS

サイトはこちらで→Life Cats 100


現在、保護主さんも手がいっぱいのようで、
東京都江戸川区豊洲付近が現場ということしか、
わかっておりません。
物資、資金、人手ともに不足しているようです。
どんなささいなことでも、かまいません。
ご協力をお願いいたしますとの事。

尚、フードについては尿路結石を患っている子が多いため、
プレミアムフードの尿路結石用のものに限定されているそうです。

必要支援物資
フード : 尿路結石の子がいますので、一般のドライフードは与えられません。
     ですので、缶詰の方が今はありがたいです。

猫砂 : ペントナイト系以外のものでお願いします。

ペットシーツ

タオル : 中古タオルでかまいません

使い捨てビニール手袋

東京都指定のゴミ袋

それ以外で、お気づきのものがございましたら、ご連絡ください。
とのことです。

送り先は、個人宅とのことですので、
直接保護主様にご連絡をお願いいたします。
連絡先は、こちらをご確認ください。

LIFE CATS

ブログ友達のkuesuさんの記事をコピーさせていただきました。

1人でも多くの方がリンクしていただけると
たくさんの人の目に留まり、この猫ちゃん達の明るい未来、明るい光が
見えると思います。
よろしくお願いします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
緊急SOS!ペルシャ100匹助けて  aozora 猫軍団との楽しい日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる