aozora 猫軍団との楽しい日々

アクセスカウンタ

zoom RSS 私が猫好きになったきっかけは?

<<   作成日時 : 2007/03/01 14:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 28

私、今は猫が好きで好きで猫キチガイ?っぽいですが
実は、小さい頃は猫も犬も大嫌いでした。
姿を見つけたらダッシュで逃げる!って子供でした。

ある日、姉が友人から仔猫をもらってきました。
もちろん、私は大反対。毎日逃げていたのですが、やっぱり
可愛くなってきて。それからですね。猫が好きになったのは。
7歳の事でした。

画像


美々です
三毛猫でした。美人で、綺麗でツンとしていて、でも甘えっこで
本当に可愛い子でした。
20年近く長生きしました。私が実家を出る時は、もう年もとっていたので
1番安心できる家でと思い、一緒に連れて行きませんでした。
その後も元気に過ごし、平成3年3月24日に亡くなりました。
不思議な事ですが、美々が亡くなってから約1週間後に長男が産まれました。
「きっとこの子は、美々の生まれ変わりなんだろうなぁ」
って思いました。
父が、俳句や版画などをやっていてたくさんの俳句などを書いていました。

美しく誇り高き美々ここに眠る・・・お墓の前に位牌の変わりに1枚の板を
置きました。

残り梅ひらひら美々の頬粧う

画像


                   あめです

私が行っていた学校で飼われていました。卒業する時にお願いして
家族として生活する事になりました。既にオデブちゃんで
お腹をすって歩くのでこの後あたりからお腹の毛がなくなってきました。
おっとりしていて、赤ちゃんの息子や娘の傍にいつもついていてくれる
子でした。でも、生まれつきの耳の癌が原因で、10年弱で天使になりました。

動物嫌いだった私を動物好きに変えてくれた美々。
そして、あめ。
今、こうして10匹の猫達がいるのも、こういった過去があるからです。
あめと、ももは、一緒に数年生活しました。

運命の出会いってあるんですよね。
皆様の家族、にゃんこ達もいい出会いがあって今、一緒にいるんですよね。
出会えてよかった!本当にそう思いますね♪

人気blogランキングへ出会いに感謝ポチ♪


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
(●ゝω・)ノ チャオッス!

美々ちゃん20歳で無くなったんですね!
大往生だっ!
愛情沢山もらったから、長生きできたんだと思います。幸せ者だ!
(*´・д・)*´。_。)ゥミュ

うちのも20歳で、去年、死んじゃった。
(;▽;*)/<大往生!
ちゃぱす☆彡
2007/03/01 15:33
ちゃぱす☆彡さんへ
本当に長生きでした。大往生ですよね。
最後に会えなかったのは残念でした。
父、私が出産が近かったので、美々の死を
随分たってから連絡してきたんですよ。
電話で「美々元気〜?」って聞くと、いつも
変だったので、おかしいなぁって思ってはいた
んですけどね。愛情は、元気のもと!!ですよね。
momonyan
2007/03/01 15:39
美々ちゃん、綺麗な可愛い名前です。
猫の20年ってほんとに大往生だと思います。
出会ったのは偶然でなく、
必然的な縁なのでしょうねぇ。
めぐり合わせてくれた事に感謝したいですよね〜
ほんと。なんかしんみりしちゃいました。
kuesu
2007/03/01 16:37
kuesuさんへ
私も小さかったので、猫の可愛がりかた
をよく知らなくて、年がら年中噛まれたり
ひっかかれたりしました。猫の扱い方を
教えてくれたのも、美々かなぁ。
トイレのしつけも出来なくて、あっちこっちに
やってました。勉強になった!!
momonyan
2007/03/01 16:54
そうか・・・そんな時代があったのね。
そしてそんな出会いがあったのね。
本当に縁だよね。
運命の出会いってあるよね。
きっとすべてがそうだと思うけど。

20年、大往生でしたね・・・
ジェイエイ
2007/03/01 17:15
ほんとに縁なんでしょうね。
どの子も、愛されていたことがよくわかります。
20年すごいですね!ミィも長生きしてほしいです。
ミィママ
2007/03/01 17:20
運命の出会いありますね。美々ちゃんもあめちゃんもmomonyanさんのお家で幸せに過ごしたんですね。
私も犬も猫も苦手で、よるな、さわるな、近づくなだったんですがなぜか11年も猫と一緒に、飼いたいって思って世話をはじめたのではないので、何もわからずにオロオロしてました。でも今ではセーラを家につれてきてくれたお母さんに感謝してます。
ひろぶぅ
2007/03/01 17:55
お初に失礼いたします。
猫って偶然の出会いのようで
実は必然的にやってくる気がします。
自分が居心地よくいられる場所に
ひらりとやってくる気がします。
お世話させていただくこちらにも
ともに過ごせる幸せを感じさせてしまう
魔力を持ってやってくるんじゃないかなぁ?
と思います。
その魔力にピピっとヤられて
「少しでも長く一緒にいられたら…」
と願わずにはいられないです。
さぜん
2007/03/01 19:18
こんばんは。
出逢い…逢うべくして逢った。
そのとおりですね!
私も猫たちに向って「ホントにうちで良かったの?」って訊きたくなる時があります。人間の都合で捨てられたり貰われたりしたコたちですから。でもきっと彼等が選んで来てくれたんだ!って信じてます。^-^
美々さん、キレイな三毛さんですね。毛色はまろちゃんに似てる?かな?^-^
Fess
2007/03/01 20:55
momonyanさんは7歳の時からずっと猫と一緒なのね。
思い出になってしまった猫たちと、今いる猫たちと。
動物とのかかわりは人とのそれと、どこか、違いますね。
自分が心の病気にならなければ、出会うことも無かった福です。
不思議といえば、不思議な縁です。
みずねこ
2007/03/01 21:27
私が前に飼ってたにゃんこも三毛ちゃんでした。
にゃんこもわんこも、子供の頃から大好きだったんだけど、数年前、ゴールデンレトリバーにガバガバに噛まれて以来、犬恐怖症になっちゃって。
治したいけど治らない。
今は完璧にゃんこ派になっちゃった。
お父様の句、ステキですね。
WARUKOmama
2007/03/02 01:24
ほんとに、家族になりますよねぇ〜
美々さん・・・凛としていらしゃる(=^・^=)
家族皆さんに愛されておられたのですね!!
・゚(゚T◇T))゚・。いい出会い・・・・うるぅるぅ〜
うちのみーたろうも野良だったんよ
今じゃあ、一歩も外にでないだすがぁ〜
へんなの。。。ヾ(=゚・゚=)ノニャン♪
ちゃあ
2007/03/02 10:14
おかしな事に(=^・^=)を飼う去年までぜ〜んぜん猫には興味が無かったんです。
って言うかどちらかと言うと犬派だったりして・・・
何故かキキが迷い込んで来てあれよあれよと言う間に3猫に・・・
今じゃ(=^・^=)抜きの生活なんて考えられません。
美々ちゃん、あめちゃんが見守ってくれてるから
10(=^・^=)仲良く元気で居られるのかもね(^O^)
Kazu
2007/03/02 11:18
人生猫とともに・美々ちゃんすてきな猫
momonyanさんもしあわせですね。お父様の配慮も
愛情いっぱいで・・じーんときました。
里子にだすことなくmomonyan家にいるたくさんの
(=^・^=)家族。素敵な旦那様とお子ちゃまたち。
そのお子ちゃまたちも・命をつないでいくのでしょうね
すばらしい親子ですね。
コロリン
2007/03/02 14:03
ジェイエイさんへ
出会い=運命とか縁ですよね。
広い地球の中の日本の中のちっぽけな町で
動物も人も出会うんですもん。もしあの時
あの場所にいなかったらとかってありますよね。
猫があまり好きではなかったジェイエイさんと
ミューちゃんも、出会えてよかったですね。
幸せそうだもん♪
momonyan
2007/03/02 14:20
人生猫とともに。かっこいいなーすてきだなー
momonyanさんの人生愛あふれるにゃー。
お子ちゃまたちも命をつなぐ尊さを学んでいて
いいご両親ご家族ですね。
美々ちゃんの長生きは愛の栄養たっぷりだったのでしょうし、お父様の配慮もじーんときました。
あめちゃんもガンなんてへっちゃちゃら10年生き抜いたミラクルです。
3/24なんですね・俳句にうるうるきました。
残り梅・・(。。)
ひらひら・・(。。。)
美々の頬粧う・・(。。。。)
千の風になってめぐっていることでしょうね。
コロリン
2007/03/02 14:21
ミィママさんへ
当時は、外によくいて、前の家にはいっては
魚をつまみ食いしたり、押入れの中に
入って寝ていたりと、かなりのイタズラっ子
でした。年をとるにつれ、痩せてしまって
でも、最後までプライドの高い子で
本当に大好きでした。ミィちゃんもダーちゃんも
愛情いっぱいもらって長生きしますよ☆
momonyan
2007/03/02 14:24
ひろぶぅさんへ
ひろぶぅさんも苦手だったんですね。
同じだ〜♪でも、セーラちゃんと出会えて
本当によかったね。食いしん坊のセーラちゃん
は、今はもういなくてはならない大切な
家族だもんね。お母様と、出会いに感謝!!
momonyan
2007/03/02 14:27
さぜんさんへ
初めまして。猫って何か魔力のような
ものがあるかもしれませんね。どんどん
ひき付けられてしまいます。何をやって
いても可愛いし♪この子達は、私達が向かい
入れたことを嫌がっていないかなぁとかフっと
考える事もありますが、この出会いに少なくとも
私は心から幸せって思います。
さぜんさんの所にも遊びにいきま〜す♪
momonyan
2007/03/02 14:31
Fessさんへ
Fess君・エイリ君・アンズちゃんは、
Fess家に向かいいれてもらって絶対に
幸せですよ。Fess君を初めとして、エイリ君と
アンズちゃんは、Fess君とFessさんにテレパシー
を送っていたのかな?「ぼく達はここに
いるよ〜」って。美々、白が多い三毛でした。
まろは、白が少ないですね。尻尾も短かった
んですよ。あめなんてボンボンみたいでした。
momonyan
2007/03/02 14:36
みずねこさんへ
みずねこさんと、福ちゃんも出会うべきして
出会ったんですね。福ちゃんがいるだけでも
癒されるんじゃないですか?私は7歳の時から
動物がいなかった時がないんです。何だか
いつも回りに猫や犬がウロウロしていて
くれると落ち着くというか幸せを感じます。
事情があって引き取った子とか、拾ってきた子
ばかりなので、人間不信の子もいました。
でも、愛情をいっぱいあげると甘えてくれる
んですよね。そういう所が最高に可愛いですね。
momonyan
2007/03/02 14:41
WARUKOmamaさんへ
ガバガバ噛まれたんですか?!
それは怖いです〜。私は小さい頃にセント
バーナードに追いかけられて怖くなっちゃった
んですよ。今は、犬も大好きだけど♪
三毛ちゃん、可愛いですよね。♂は数少ない
けど、美々は、♀でした。WARUKOmamaさんの
三毛ちゃんはどっちかな?父は数え切れない
くらいの俳句を書いていました。版画も。
今は形見ですね♪
momonyan
2007/03/02 14:46
ちゃあさんへ
みーたろうちゃんとも出会えてよかった
ですね。今は幸せ♪テレビなどでも
無責任な飼い主とかやっているけど、どの子も
幸せになる事を願ってしまいます。
だって、悲しそうな目をしているでしょ。
大切にしてほしいって思うよね。生きている
んだから。ちゃあさんに愛されているみー
たろうちゃんは、幸せだね♪
momonyan
2007/03/02 14:57
kazuさんへ
今では、kazuさんも猫好き以外何者でも
ないですよね。愛情が伝わってくるブログ
ですよ。キキ・リリ・ナナちゃんがとっても
優しい目をしているから、kazuさんの
優しさも伝わってきます。楽しそうだし!!
犬派、猫派とか言うけど、私は昔は馬が
好きで牧場で働いてました。でも、そこにも
猫も犬もいて、結局動物がいないとダメなんで
すね〜。
momonyan
2007/03/02 15:01
コロリンさんへ
父も多分最初は、猫を飼うなんて!!って
感じだったような気がします。でも、一緒に
いるとどんどん好きになっちゃうんですよね。
結果、家族全員が動物好きになって♪
亡くなったのが3月24日なのに、父が報告
してきたのは、7月ですよ。初めての出産
のあとに、死を知らせることはできないって。
私の息子も娘も生まれたときから犬・猫が
いたので、動物大好きですね♪
momonyan
2007/03/02 15:06
コロリンさんへ
あめ、耳の穴がなかったんですよ。
手術すると、耳を丸ごと取るって・・・・
でも、助かる見込みはないって言われました。
でも、元気に生き抜いてくれました。本当に
可愛い子でした。俳句、美々が亡くなってから
抱っこして、思い出の場所を歩いたそうです。
ちょうど梅が散り始めていたのかな?
その梅の花が頬に落ちてきたんでしょうね。
父は、美々の本まで書いて私達にくれました。
思い出がいっぱい詰まった本です。
momonyan
2007/03/02 15:11
私も思い出して、なんかウルウル
しちゃったな。。。。
私は、物心ついたときから、
もうすでに猫がいたので、一緒に
育った感じかな。
出会いも別れもあったし。。。。
でも、忘れないよ。人との出会いだけ
じゃないよね、猫とだって、とっても
大切な時間過ごしたと思ってます。
とってもいい出会いでしたね。
ハル
2007/03/03 00:06
ハルさんへ
ハルさんはず〜っと猫と一緒なんですね。
たくさんの出会いがあるとたくさんの
別れもある・・・分かっていても
悲しくて辛いですよね。でも、皆が
楽しかったって心から思えるように過ごして
いきたいって心から思いますね。
momonyan
2007/03/04 12:00

コメントする help

ニックネーム
本 文
私が猫好きになったきっかけは? aozora 猫軍団との楽しい日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる